ニュース

2017/02/16

TVアニメ「スグの投壊」 メイン制作スタッフコメントを公開!

物語後半に向け、更なる盛り上がりを見せるTVアニメ「スグの投壊」。
メイン制作スタッフの皆さんからコメントを頂きました。

Q.1:放送後、視聴者の反応は届いていますか?また、視聴者の方からの反応を受け、どのように感じられましたか?
Q.2:「スグの投壊」の制作に生かされていると思う、あなたの「フェチ」な部分があれば教えてください
Q.3:終盤に出てくる、「ここを見てほしい!」なイチオシシーンを教えてください


梨田昌孝監督

Q.1:
ツイッター等で思いのほか、センシティブな反応が多く、軽く罪悪感を覚えてますwただ、表面的な表現の先に、ピッチャーの心情、ドラマを汲んでいただけてる方も多く、まずは一安樂しております。

Q.2:
場外に表現される球場。そこに男気を感じてます。 特に手つき、目つき、呼吸。 この作品は野球的なフェチ全開で挑ませて頂いておりますw

Q.3:
「夢の終わり」を見届けていただければなぁ、と思っております。 最後まで是非お付き合い宜しくお願いします!


上川誠二さん
シリーズ構成・脚本

Q.1:
直接いただいている感想では「ドキドキしながら燃えている」という声が一番多いです。先の読めない展開を楽しんでいただけているようで嬉しいです。かなり次回へのヒキが強くなるように作っているのですが、上手く抑えたのではないでしょうか。

Q.2:
自分にとっては野球作品を作る事が快感です。映像と打球音が上手く合わさった時などたまらなく興奮します。今回は特に登場曲と声援については意見をさせていただきました。映像美ももちろんとして「耳にもよい」ものになるように留意しました。

Q.3:
無駄なシーンがないソリッドな作りなので、全編を超集中して観ていただけましたらと思います。二度目以降は、雄大だったりまっちゃんだったりと感情移入する人物を変えて観ると、新しい発見があって楽しいですよ。


柿澤貴裕さん
キャラクターデザイン・総作画監督

Q.1:
「原作のイメージ通り」「球がかわいい」等の感想を頂いて非常にうれしく思ってます。横浜ムエンゴ先生の球がとにかくかわいいので、何とかアニメであの雰囲気を表現しようとしたかいがありましたね!ポジハメな反応を受けて、今後の制作の励みにしていきたいです。

Q.2:
「太もも・・・でしょうか。」「脚」・・・でもいいです。 そんなフェチというほどではないと思いますが、野球の場合大胸筋の大小には気を配っても同じ年齢の選手たちの足は同じ太さになりがちなので、そこにちがいが出るように心がけています。ちなみに4話に出てくる「みきたに」は足が太いデザインとなっています。(全身ちゃんとは映りませんが...!)

Q.3:
「自力で投げる後輩のダルビッシュ」のくだりです。複雑に絡み合って重くなっていくストーリーの中で、まず彼が一人で一球をなげだすところはすごく好きです。かわいく投げるようがんばります!!

ニュース一覧に戻る

月刊バックカンカン フイタミナ

※実在する人物・団体・作品等とは一切関係ございません※