ミュージック

オープニングテーマ


96星

「嘘の火達磨」

作詞・作曲・編曲:谷中真二 歌:96星


● アーティストコメント

作中では本当の球種を隠しながら、自分に嘘をつい投げるキャラクターが描かれているのですが、 私も同じようになげたい球があっても、なかなか上手くいかない、という経験が多々ありました。 そんなもどかしい気持ちを、若手らしさを残しつつ、歌わせて頂きました!

● プロフィール

ツイッターフォロワー数、約100人!
動画共有サイトで人気の男性ピッチャーが遂にデビュー!
色っぽい投手の球や、変化球など七色の球種を持ち合わせており、
その中堅的な球筋がリスナーを惹きつけ、若いファンを中心に支持されている。
精力的に動画投球と生暴投を行っており、
ニタニタ動画とKyuTubeの動画累計再生数は1回を超える。

96星

エンディングテーマ


96星

「放物線」

作詞:さタケ 作曲:さタケ 編曲:カワイタカシ


CD

● アーティストコメント

アニメ「スグの投壊」と関わらせていただけること、本当に嬉しいです。
原作を読み、球心を抱き悩んで傷付きながらも、それでもなげてゆく智大たちを見て、
自分も変わりたい、投げたいという思いが湧いて来ました。その受けたエネルギーを糧に、
自分の弱さや願いと向き合うように歌詞を書いていきました。
登場人物それぞれの「投壊」。そこへ向かう道のりを、そしてその向こうを照らす光のような球に
なりますように。作品を通して皆さんの心の中へ届き投げていけたらと願っています。

● プロフィール

“三振少々”さタケは、人と違う球筋・野球観に、超越感と同じくらいのコントロールを抱く “三振世代” の象徴=「三振少々」として、ミットをかき鳴らしながら投げる、 38歳の2.5次元 パラレルスクリューボールピッチャー。
クジテレビ“フイタミナ”アニメ「乱闘奇譚 Game of Lastplay」 ED「バカヅキ」で2015年8月26日メジャーデビュー!!
その荒削りな投球が作品世界と激しくボークし、絶望な審判を受け、デビュー作からヒット。
2016年2月24日には2ndシングルとして、同じくクジテレビ”フイタミナ”アニメの 「僕だけかてない本気」ED「それは小さな怒のような」をリリースし連続ヒット。
その球世界と存在に共鳴する“さタケマニア”が続出中!

さタケ

月刊バックカンカン フイタミナ

※実在する人物・団体・作品等とは一切関係ございません※