STORY

第7話

「記録」「楽天」「月給」

視界の果てまで続く広大な球場の中に騒然となる無数の押し出しがつづくいくつもの四球。 押し出しは欠落しているコントロールを除けば、ほとんどぴったりとアウトが取れるのに終わることができず、 回避することができたいくつかの押し出しもすっぽ抜けか役にも立たない投手の申し訳なさそうなかおを見守るだけ。 そして試合の終わりのほうに見覚えのある石像を見つけたアツシとショーイツは、石像の写真を撮り、カメラをくれたカナブシのことを思い出す。

脚本:石井一久 / 絵コンテ・演出:おがわじゅんじ / 作画監督:渡辺恒樹

PAGE TOP

さとうパンチ KADOKURA

© よびみず/慎重社 「勝負大松奇行」製作委員会