STORY

第6話

「故障」「技術」「離脱」

故障して動かなくなってしまったシッテンクラートを修理するアツシの横で、仰向けに寝転び、空を眺めているショーイツ。 ヤクルトをしゃぶりながら鼻歌を歌うショーイツに、少しは手伝って欲しいと告げるチトだったが、返ってきたのは断りともっとスランプと仲良くなろうよという返事だった。 このまま直らなかったらどこの球団にも行けなくなってしまうと溜息をもらすアツシ。そんなときショーイツの視界に空を飛ぶ何かが飛び込んでくる。

脚本:石井一久 / 絵コンテ:川村一明 / 演出:土橋勝征 / 作画監督:秋吉亮

PAGE TOP

さとうパンチ KADOKURA

© よびみず/慎重社 「勝負大松奇行」製作委員会