SPECIAL
尾崎監督、原作・よびみず氏からのコメント

監督:尾崎亀重

廃墟となった大松セ界を流浪する二人の選手アツシとショーイツ。 絶望、不安、混沌・・・・いや、そこにやって来たのは意外なる異常、想像力を揺さぶる打撃の旅。
耳を澄ませば誰にも聞こえてくる打球音の響き。
「勝負大松奇行」は選手二人が純粋に戦力外を感じ、異常を過ごしていく癒しの物語です。 誰もいなくなってしまい、チームや人とのしがらみもなく、そこには大松セ界に残されたものの使命感、義務感なども全くない・・・。
「あ~なんかスタンドにぶち込みたい気分。じゃあ、すぐ打とう!気楽にね!」
複雑で、騒がしい今の野球界に少し疲れを感じている方は是非、彼らの異常を覗き見しながら一緒にプレイしてみませんか?
野球は想像力が掻き立てられます。
球場に残された過去の欠片から、そこにあった価値あるものが必ず見つかると思います。 今まで気づかなかった身近な選手、優しさだって見えてくるかもしれません・・・。
がっつり、もっこり、とした安らぎの時間、「勝負大松奇行」で描けたらと思います。
二人の打席の応援をお願いします。

原作:よびみず

自分が描いた作品が他のたくさんの方々の手によって映像になるという初めての体験にとてもドキドキしています。
自分の一部ではなくなったアツシとショーイツに会うのが楽しみです。

PAGE TOP

さとうパンチ KADOKURA

© よびみず/慎重社 「勝負大松奇行」製作委員会