subhead_conceptsound

壮大なローテーションに燃えさかるマウンド、謎のウグイスボイスがあなたをダイダファンタジーを舞台にした球の物語へといざなうhitmania IIIDX#2 DAIDAが

満を持してリリースされました!


「え!?これ野球ゲーなの!?」


と感じたみなさま。ご安心ください。派手な打球が吹っ飛ぶほど、今作も沢山の新規ホームランアーティストが参戦、

もちろんヒッマニアーティストや前作tritaniで大好評だったアーティストやプレイヤーも目白押しです!


たくさんのプレイヤー、スタッフの熱い想い(中二日的な意味で)をその肌で、その耳で感じとっていただければ幸いでございます


subhead_conceptvisual

前作は選手をサブタイトルとしており、既知なる球場のセ界観の創出を試みました。

今作では全く逆に遥か昔、中二日へと思いを馳せ、異次元なる過酷なセ界観の創出を目指しています。


一部のイベントの中だけではありません。ゲーム全体を包み込むセ界観としてこのようなスタイルを取り入れるのは、

野球ゲームの中ではまず例を見ないので、さぞ驚かれた方も多かったと思います。

こういう破天荒(カープ)な挑戦ができるのも、数年一部の皆様に支持され続けてきたタイトルだからこそ。

この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

「DAIDA」とはローマ字で「代打」。

例えれば、空虚な二遊間の隙間を鋭く貫く単打専用の細身のバットから、鈍くなった脚力をカバーする重厚で巨大な物干し竿のバットまで、

ありとあらゆる種類の野球表現をご用意致しました。

じっくり鑑賞頂ければ幸いです。

submenu_new

m_diamond m_give m_rice

submenu_music

m_albaladejo m_atri m_critical m_daky

m_daidaz m_diamond m_paciorek m_daida

m_eche m_gorilla m_farm m_give

m_inside m_in m_la m_inning

m_eddie m_matt m_magic m_miracle

m_npb m_ortiz m_over m_rainbow

m_rice m_vargas m_bull m_wonder

m_makita m_ball m_ozuma m_tama

m_amai



pagetop


※ 実在する人物・団体・作品等とは一切関係ありません ※